私の全身脱毛を決めるまでの工程とその結果

私は、子供の頃からムダ毛に悩みお母さんを困らせることを言ったりしていました。
高校に入る頃になると自分で剃刀で剃っての処理を覚えてからは、そういった親を困らすことは言わなくなりましたが、やはり処理が面倒で卒業して働いてお金を貯めたら全身脱毛に行くぞと思っていました。
実際にそれまでは全身脱毛に関してどういった部分まで処理可能で、どんな風に処理をするのかとか、費用とか期間とかについても全て調べまくりました。
全身脱毛というからには、髪の毛眉毛以外は全てやってくれるそうで、それこそ足や手の指の細いムダ毛ですら脱毛箇所として含まれているのには驚きました。
私はエタラビやキレイモ・ミュゼ・脱毛ラボなどたくさんの脱毛サロンのなかから、全身脱毛プランで一番いい提案や料金が掲げられているサロンを選んでカウンセリングを受けた後に本契約をしましたが、実際にそのサロンの脱毛処理方法が自分にとって納得が行くか・痛みはどれだけの感じ方をするかなど不安がたくさんあり、それらを全て解消をしてから契約しました。
私は人見知りが激しいので、スタッフさんの愛想のよさも条件のひとつで、全身脱毛だからといって、何も勧誘をされないわけではないと思い出来るだけ最初の段階でそういった勧誘はしないとか、人の気持ちが分かるスタッフをお願いしたいと無理難題を申しました。
でも、全身脱毛処理そのものはとても快適なプランで受けることが出来ました。
もちろん条件の一つの脱毛処理時の痛みもなくて、ゆっくりとしたプランで全身脱毛を終えました。
ただ、VIOラインのむだ毛の脱毛はちょっと抵抗があったから、もうちょっと配慮があるといいなと思いました。